2007年06月18日

第32回 濱田公望さん

].JPG

2007.6.18(月)〜6.21(木)
第32回放送 ゲスト

濱田 公望 さん 

映像作家


濱田さんは高知では数少ない映像作家の一人。
2006年には高知県展立体部門で初の映像作品として新人賞を獲得しました。
高知工科大学が開催したフィルムスクールも修了しており、今では国際デザインビューティカレッジでアニメの講師もしています。
そんな濱田さんが映像の世界に入ったきっかけや、これからの高知から発信していく映像作品や制作話をしてもらいました。

???]?S??.JPG

トーク内容】※詳しくはラジオをお聴き下さい。簡単なキーワードのみ掲載します。

月) 濱田さんプロフィール。色々な活動紹介。国際デザイン・ビューティカレッジ。

火) 映像作家として。映像を始めたきっかけ。どんな作品。

水) 高知について。高知で映像制作をするメリット・デメリット。

木) 映画の話。雑談。展覧会等のお知らせ等。

写真で少し番組内容を紹介!!

nowborder.JPG

横江孝治×濱田公望
「YES BORDER」あるいは「Now BORDER」展

◆会期 6月26日(火)〜7月9日(月) ※入場無料
◆時間 11:00〜19:00

◆内容 
高知県いの町在住の一人の画家(横江)と一人の映像作家(濱田)による二人展。
7/1(日)と7/8(日)にはギャラリー内で絵と映像と音によるライブパフォーマンスを開催します。こちらも入場無料。
6/26(火)19:00からオープニングレセプションも開催(参加自由)。

]i.JPG

今年3月に開催されたアートテクトニクスからの作品群。
他にもジーンズファクトリー主催のコンテンポラリーアワードでも入選した実績があります。

].JPG

今回の展覧会について

Border=境界=壁。現代芸術は壁から遠ざかる歴史だった。同じく、私たちが生まれた頃、世界を二分していた大きな壁が崩されたことも私たちは知っている。しかし00年代に壁はまだ存在していることを私たちは思い知らされた。そこで私は、あなたと私の間にある壁に、あなたに見せる為に描いた絵を飾る。壁は此処にあるのと同時にあなたの寝室にもあるのだから。
posted by みちる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | ゲスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45120510

この記事へのトラックバック

東洋町再生の方策は?  6月22日(金曜)
Excerpt: 西村 今月のゲストは、沢山保太郎東洋町長です。友人で市民オンブズマン高知代表の窪
Weblog: けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト
Tracked: 2007-06-18 08:27

「YES BORDER」あるいは「NOw BORDER」展
Excerpt: 26日(火曜日)から始まる新しい展覧会情報です。 アートテクトニクスでもお馴染
Weblog: こうちコミュニティシネマ
Tracked: 2007-06-25 17:26

「YES BORDER」あるいは「NOw BORDER」展
Excerpt: 26日(火曜日)から始まる新しい展覧会情報です。 アートテクトニクスでもお馴染みの二人の若い作家が登場します! 「YES BORDER」あるいは「NOw BORDER」展 ●会期 6月..
Weblog: 現代企業社ブログ
Tracked: 2007-06-25 17:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。