2007年09月10日

第38回 渡辺瑠海さん

C.JPG

2007.9.10(月)〜9.13(木)
第38回放送 ゲスト

渡辺 瑠海 さん 

エッセイスト

BLOG http://ruriumi.jugem.jp/


渡辺さんは知人の紹介でお近づきになりました。
『田舎暮らしはつらかった』『龍馬語がゆく』など高知県内外でもベストセラーとなったエッセイ本を出されています。
ちょうど最近まで高知新聞にて「はちきん修行記 訪ねて候」を連載していたので、お忙しいとは思いながら半ば強引に出演依頼をしたところ、無事にOKを頂きました。
エッセイの内容と一緒でホントに明るくて、前向きで、高知大好きな方でした。
渡辺さんと私との共通項も多く、特に収録の合間のテレビ業界バナシなどで盛り上がりました。
近い内に第2回目の出演もお願いしたいと考えています。

CS.JPG

トーク内容】※詳しくはラジオをお聴き下さい。簡単なキーワードのみ掲載します。

月) 渡辺さんプロフィール。色々な活動紹介。高知へ帰ってきた時の話。エッセイストとは。

火)『龍馬語がゆく』について。坂本龍馬について。土佐弁の魅力。

水) 『田舎暮らしはつらかった』について。高知について。高知の街について。

木) ブログの話。映画の話。出版物のお知らせ等。

写真で少し番組内容を紹介!!
渡辺さんの本を紹介させて下さい。
共に非常に読み易いので、1日で読み切ってしまいます。
とても面白いので是非読んでみて下さい!

c.jpg

『田舎暮らしはつらかった』
東京を離れ、突然人口密度100人の田舎に引越したオンナひとりと犬一匹。迫り来るカルチャーギャップの試練。土佐の高知を舞台に繰り広げる『地方の時代』爆笑顛末記。

n.jpg

『龍馬語がゆく』
龍馬の歩いた南国高知と、ユニークな新解釈から浮かび上がる土佐人・坂本龍馬の日常をごらんあれ。

『龍馬語がゆく』公式サイト
http://ryoma5.jp/
posted by みちる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54501721

この記事へのトラックバック

高知はポートランドやカールスルーエのような特色のある都市になる
Excerpt: 西村 今月のゲストは筑波大学大学院生の野本靖さんです。野本さんは香南市夜須町の
Weblog: けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト
Tracked: 2007-09-10 08:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。